わきが専門の梅田フェミークリニックだからできる総合わきが・多汗症治療

わきが・多汗症の原因

汗をかいてしまうと、自分の汗の臭いや汗ジミが気になってしまうという方、いらっしゃいませんか?
近年、日本では臭いにものすごく敏感になってきていることから、臭いを発するわきがや多汗症は、深刻な悩みでもあるのです。
わきがの臭いというのは、他の人を不快にさせてしまう、それくらいにキツイ臭いなのです。
ただ、体臭と同じでわきがの臭いというのは、本人はなかなか気付かないことが多いのです。
家族や友人から指摘をされたり、何となく距離を取られているような気がする、そういった他人の行動というので、自分がわきがであると初めて気付くことが非常に多いのです。
自分が知らない間に、他の人に不快な気持ちにさせないためにも、早めに治療を行う必要があるでしょう。
わきがというのは、遺伝性の強いものです。
ご家族にわきがの方がおられる場合は、自分もわきがである可能性が高いですので、気をつけなければなりません。

わきが・多汗症の原因 わきがや多汗症は、その人の生まれ持った体質ですので、お風呂で綺麗に体を洗って清潔にしていても関係がないのです。
わきがや多汗症による臭いの悩みから解消されるためには、原因となるものを取り除かなければ始まりません。
自分がもしかすると、わきがや多汗症ではないか?と疑問を持つようになると、人からの目線も気になり、楽しく毎日を過ごすことが出来なくなります。
しかし、クリニックで治療を受ければ、そういった不安な毎日から解放されるのです。

 

わきが・多汗症の違い

【わきがとは一体何なの?】
わきが・多汗症の違いわきがとは、わきの下から出るにおいが、一般的なにおいとは違う独特なにおいで、人に不快感を与えてしまうのです。
欧米人の80%が実はわきが体質で、日本人は10%程度がわきが体質だと言われています。
また、わきがというのは遺伝性の強いもので、両親がわきがであると子供がわきがになる確率は75%と高く、片親だけでも50%近くの確率でわきが体質になるのです。

【多汗症とはどんなものなの?】
わきがのようににおいは気にならないものの、わきの下から滝のように汗が出てきたり、その汗によって洋服が黄ばんでしまうという方、多汗症の可能性が非常に高いでしょう。
多汗症というのは、わきだけではなく、手や足、顔など汗が出る場所であればどこでも起こるものなのです。
多汗症の治療法は、手や足の場合は制汗剤や交感神経切除、抗コリン剤、抗不安剤によって症状を軽減させることが出来ます。
わきの汗というのは、アポクリン線とエクリン線の2つの汗腺から汗が分泌をされます。
アポクリン線から出る汗というのが、わきがの方独特の臭いを発生させるのです。
この不快な臭いというのは、皮膚に存在する雑菌によって汗が分解されることで発生します。
多汗症に起こる衣服の黄ばみというのも、このアポクリン線から出る汗が原因だと言われています。
アポクリン線という汗腺は、腋窩や乳倫、外陰部、外耳道などの限られた部分にしか存在していません。
そんな限られた汗腺によって、わきが独特のきつい体臭が生まれているのです。
多汗症の症状である汗の過剰分泌というのは、エクリン線から分泌される汗ですので、わきがのような不快な臭いを発することはありません。
ただ、多量の汗によって雑菌が繁殖をし、それが臭いへと繋がることがあるのです。

わきが・多汗症治療の比較

  ミラドライ 剪除法 わきボトックス
 
効果 長期間 長期間 3~6ヶ月(当院実績)
傷跡 なし 残る なし
ダウンタイム なし 1週間 なし
治療時間 1時間程度 1~2時間 注射で終わり
わきが治療として 有効 有効 有効
多汗症治療として 有効 有効 有効

※ダウンタイムとは日常生活に支障が無いレベルへの回復期間のことです。


治療内容

診療案内
ミラドライ

マイクロウェーブ照射により汗腺を破壊。短時間で高い満足度&半永久的な効果が得られます。

詳細はこちら
剪除法

ワキの下を切開し、肉眼で判断できるアポクリン汗腺をすっかり除去。保険適用治療

詳細はこちら
わきボトックス

メスを使わず、わきが・多汗症を改善するのが、わきボトックス。

詳細はこちら
  • 無料相談はこちら
  • ご予約はこちら