わきが専門の梅田フェミークリニックだからできる総合わきが・多汗症治療

剪除法とは

剪除法とは 臭いの元となるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を、医師が目で直接確認しながら、丁寧に取り除きます。ワキガの治療方法として、もっとも高い効果が期待できるのが特長です。
抜糸までの約一週間は術後の経過に気を遣う必要がありますが、ワキガの原因を根本的なところから十分に除去しますので、強いワキガでも治療することができ、また非常に高い再発防止効果が見込めます。

ワキガはアポクリン汗腺やエクリン汗腺から分泌された汗が、ワキの皮膚にいる雑菌によってアンモニアなどに分解されて起こります。
特に強いワキガの方は、アポクリン汗腺が多い体質のため、エクリン汗腺に働きかけるボトックス法では効果が現れないことがあります。

また、シェービング法は比較的簡単に行える施術ですが、機械で行う施術のため、医師が直接目で確認しながら行う剪除法よりは効果が劣ります。
どんなに重度のワキガ症の方でも、この剪除法なら確実に改善することが可能です。

剪除法による治療が必要かどうか、医師が判断することもできますので、ご自身の症状の程度がわからない方はまずはご相談ください。
施術時間は60~120分です。

わきが・多汗症治療の比較

  ミラドライ 剪除法 わきボトックス
 
効果 長期間 長期間 3~6ヶ月(当院実績)
傷跡 なし 残る なし
ダウンタイム なし 1週間 なし
治療時間 1時間程度 1~2時間 注射で終わり
わきが治療として 有効 有効 有効
多汗症治療として 有効 有効 有効

※ダウンタイムとは日常生活に支障が無いレベルへの回復期間のことです。

治療内容

診療案内
ミラドライ

マイクロウェーブ照射により汗腺を破壊。短時間で高い満足度&半永久的な効果が得られます。

詳細はこちら
剪除法

ワキの下を切開し、肉眼で判断できるアポクリン汗腺をすっかり除去。保険適用治療

詳細はこちら
わきボトックス

メスを使わず、わきが・多汗症を改善するのが、わきボトックス。

詳細はこちら
  • 無料相談はこちら
  • ご予約はこちら